ノミネート一覧 主演男優賞

マシュー・マコノヒー

俳優が投票するので、俳優にとってつらいことをしている人には票が集まります。彼はラブコメにばかり出て、ラクしてお馬鹿俳優のようになってしまった時期がありましたが、ここで完全に賞を獲りにいきました。俳優は、40歳ぐらいの時にモテモテ路線から切り替えないと消えていくんです。レオナルド・ディカプリオ(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)は一生懸命切り替えようとしているけど、獲れそうな時になぜかノミネートされない。怖いなと思いますね。
(協力:WOWOW(外部サイト))

クリスチャン・ベイル『アメリカン・ハッスル』

(C) 2013CTMG

クリスチャン・ベイル『アメリカン・ハッスル』

1974年1月30日生まれ
イギリス/ウェールズ出身
『太陽の帝国』(1987)で映画デビュー。イギリスやハリウッドで数多くの話題作に出演し、『アメリカン・サイコ』(2000)、『マシニスト』(2004)の徹底した役づくりで世界中を驚かせた。『バットマン ビギンズ』(2005)、『ダークナイト』(2008)、『ダークナイト ライジング』(2012)のブルース・ウェイン&バットマン役で広く知られ、そのほかの主な出演作に『プレステージ』(2006)、『3時10分、決断のとき』(2007)、『ターミネーター4』(2009)などがある。実在のボクサー、ミッキー・ウォードの兄を演じた『ザ・ファイター』(2010)でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の助演男優賞を獲得。『アメリカン・ハッスル』でも変幻自在の個性を披露し、一九分けの髪型と太った体形で天才詐欺師を演じる。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

ブルース・ダーン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

(C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ブルース・ダーン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

1936年6月4日生まれ
アメリカ/イリノイ州シカゴ出身身
アクターズスタジオで師事したエリア・カザン監督の『荒れ狂う河』(1960※未公開)で映画デビュー。その後はスリラー、アクション、西部劇、代表作の一つであるSF映画『サイレント・ランニング』(1972)などで確かな演技力を発揮。ベトナム戦争を背景にした人間ドラマ『帰郷』(1978)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、『栄光の季節』(1982※未公開)でベルリン国際映画祭男優賞に輝いた。2000年代以降も貴重なバイプレーヤーとしてコンスタントに活躍し、『モンスター』(2003)、『Virginia/ヴァージニア』(2011)、『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)などに出演。カンヌ国際映画祭男優賞を受賞した『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』では、インチキくさい手紙に誘われて旅立つ老人を味わい深く演じている。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

レオナルド・ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

(C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

レオナルド・ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

1974年11月11日生まれ
アメリカ/カリフォルニア州ハリウッド出身
13歳の頃から俳優として活動し、ジョニー・デップの弟役を好演した『ギルバート・グレイプ』(1993)でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。『ロミオ&ジュリエット』(1996)などでトップスターへと成長し、歴史的な大ヒット作『タイタニック』(1997)で世界中を魅了した。それ以降の主な出演作は『ディパーテッド』(2006)、『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』(2008)、『インセプション』(2010)、『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)、『華麗なるギャツビー』(2012)など。『アビエイター』(2004)、『ブラッド・ダイヤモンド』(2006)に続く3度目のアカデミー主演男優賞候補作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』では、実在の株式ブローカーの型破りな生きざまをパワフルに体現している。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

キウェテル・イジョフォー『それでも夜は明ける』

(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

キウェテル・イジョフォー『それでも夜は明ける』

1974年7月10日生まれ
イギリス/ロンドン出身
スティーヴン・スピルバーグ監督作品『アミスタッド』(1997)で映画デビュー。アフリカ系の不法滞在者を好演した社会派ドラマ『堕天使のパスポート』(2002)で英国インディペンデント映画賞の男優賞などに輝き、その演技力が広く認められた。それ以降の主な出演作は『ラブ・アクチュアリー』(2003)、『キンキーブーツ』(2005)、『インサイド・マン』(2006)、『トゥモロー・ワールド』(2006)、『アメリカン・ギャングスター』(2007)、『2012』(2009)、『ソルト』(2010)など。キャリアの初期から舞台でも活躍し、最近では2011年のテレビシリーズ「シャドウ・ライン」の主演を務めた。『それでも夜は明ける』では、12年間もの不当な奴隷生活を強いられた実在の男性の苦悩を繊細に演じ切る。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』

(C) 2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Rights Reserved.

マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』

1969年11月4日生まれ
アメリカ/テキサス州ウバルデ出身
テキサス大学オースティン校在学中に『バッド・チューニング』(1993※未公開)で映画デビュー。法廷サスペンス『評決のとき』(1996)の主演を務めて注目された。それ以降は『コンタクト』(1997)、『アミスタッド』(1997)、『U-571』(2000)、『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』(2005)といった数多くのハリウッド大作に出演する。近年は演技派としての評価を高め、『リンカーン弁護士』(2011)、『ペーパーボーイ 真夏の引力』(2012)、『MUD -マッド-』(2012)、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)で圧倒的な存在感を発揮。『マジック・マイク』(2012)では全米映画批評家協会賞ほか数多くの助演男優賞を手中に収めた。『ダラス・バイヤーズクラブ』では体重を21キロ減量し、有効なエイズ治療薬を探す西部の男を熱演。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

facebookでも最新情報をチェックしよう!

wowow

TOHOCINEMAS

ahoo!プレミアム会員限定でWOWOW最大2ヶ月見放題

GyaO!ストア

ページの先頭へ戻る