ノミネート一覧 助演男優賞

ジャレッド・レトー

彼は評価が今まで低すぎました。いつも役作りは徹底していて、『ファイトクラブ』の時には全身を筋肉の塊にしていたし、『レクイエム・フォー・ドリーム』ではガリガリに痩せて、そうかと思ったら『チャプター27』ではブクブクに太って、今回はまた痩せて……。血管や心臓はボロボロになっているんじゃないかと思いますが、それぐらいやっても今まで賞には全然ひっかからなかった。やっとという感じですね。
(協力:WOWOW(外部サイト))

バーカッド・アブディ『キャプテン・フィリップス』

 

バーカッド・アブディ『キャプテン・フィリップス』

1985年生まれ
ソマリア出身
イエメンのタイズで育ち、14歳の時に両親や兄弟と共にアメリカに移り住む。ミネソタ州立大学ムーアヘッド校で学んだ。俳優デビュー作となった『キャプテン・フィリップス』では、3人の若い海賊を率いてアメリカ籍の貨物船をジャックするリーダー、ムセにふんし、主人公のフィリップス船長役の名優トム・ハンクスを相手に物おじしない演技を披露。これまでに何本かのミュージックビデオを演出した経験を持ち、ミネアポリスで暮らすソマリア系アメリカ人1世たちの生活や葛藤を描いた映画『Ciyaalka Xaafada(原題)』の監督に挑んでいる。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

ブラッドリー・クーパー『アメリカン・ハッスル』

(C) 2013CTMG

ブラッドリー・クーパー『アメリカン・ハッスル』

1975年1月5日生まれ
アメリカ/ペンシルヴェニア州フィラデルフィア出身
アクターズスタジオで演技を学び、1999年にテレビドラマ「SEX AND THE CITY」でデビューして以来、テレビシリーズを中心に活動。映画界では数多くのコメディーで着実にキャリアを積み重ね、全米大ヒット作『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(2009)で人気スターの仲間入りを果たす。その後は『バレンタインデー』(2010)、『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』(2010)、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』(2012)などに出演。妻の浮気をきっかけに精神不安定になった男性を演じた『世界にひとつのプレイブック』(2012)では、アカデミー賞主演男優賞をはじめとする数多くの賞にノミネート。『アメリカン・ハッスル』では、感情の起伏が激しいパンチパーマのFBI捜査官を演じている。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

マイケル・ファスベンダー『それでも夜は明ける』

(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

マイケル・ファスベンダー『それでも夜は明ける』

1977年4月2日生まれ
ドイツ/ハイデルベルク出身
ロンドンの演劇学校で学んだのち、2001年のテレビシリーズ「バンド・オブ・ブラザース」、映画デビュー作『300 <スリーハンドレッド>』(2007)で注目される。スティーヴ・マックィーン監督と初めて組んだ『Hunger(原題)』(2008)と『フィッシュ・タンク』(2009)で数多くの賞に輝き、『イングロリアス・バスターズ』(2009)に出演したことで若手実力派としての名声を高めた。それ以降の主な出演作は『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)、『SHAME -シェイム-』(2011)、『ジェーン・エア』(2011)、『危険なメソッド』(2011)、『プロメテウス』(2012)、『悪の法則』(2013)。『それでも夜は明ける』では、奴隷たちを暴力的に支配する農場主という役柄に複雑なニュアンスを吹き込んでいる。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

ジョナ・ヒル『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

(C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ジョナ・ヒル『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

1983年12月20日生まれ
アメリカ/カリフォルニア州ロサンゼルス出身
ニューヨークのバーで自作の一幕劇を演じたことでキャリアをスタートさせ、『ハッカビーズ』(2004)で映画デビュー。『40歳の童貞男』(2005)、『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』(2007)、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(2007※未公開)、『僕の大切な人と、そのクソガキ』(2010※未公開)などのコメディー作品で人気者となった。ブラッド・ピットと共演した『マネーボール』(2011)で演技派への転身を成功させ、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の助演男優賞にノミネート。近作には『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)などがある。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』では主人公ジョーダン・ベルフォートのビジネスパートナーにふんし、レオナルド・ディカプリオとのぶっ飛んだ演技合戦を見せつける。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

ジャレッド・レトー『ダラス・バイヤーズクラブ』

(C) 2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Rights Reserved.

ジャレッド・レトー『ダラス・バイヤーズクラブ』

1971年12月26日生まれ
アメリカ/ルイジアナ州出身
テレビシリーズの出演を経て『キルトに綴る愛』(1995)で映画デビュー。その後は『シン・レッド・ライン』(1998)、『ファイト・クラブ』(1999)、『アメリカン・サイコ』(2000)、『レクイエム・フォー・ドリーム』(2000)、『パニック・ルーム』(2002)、『アレキサンダー』(2004)、『ロード・オブ・ウォー』(2005)、『ミスター・ノーバデイ』(2009)などの話題作に出演。製作総指揮を兼任した『チャプター27』(2007)では、大幅に体重を増やしてジョン・レノン殺害犯のマーク・デイヴィッド・チャップマンを演じ、多くの観客を驚かせた。俳優業の傍ら、ミュージシャンとしても活動している。『ダラス・バイヤーズクラブ』では、『チャプター27』とは逆に体重を激減させ、美しきトランスジェンダーに成り切った。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編をGyaoで見る

facebookでも最新情報をチェックしよう!

wowow

TOHOCINEMAS

ahoo!プレミアム会員限定でWOWOW最大2ヶ月見放題

GyaO!ストア

ページの先頭へ戻る