あの人が語る注目のアカデミー賞

レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーティン・スコセッシ監督

レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーティン・スコセッシ監督

第86回アカデミー賞主演男優賞ほか5部門のノミネートを果たした『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を引っ提げ、レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーティン・スコセッシ監督がドヤ顔で来日。アカデミー賞への意気込みと、本作品への思いを語った。

Q:3人ともアカデミー賞にそろってノミネートされました。レオナルド・ディカプリオさん、ゴールデン・グローブ賞最優秀主演男優賞受賞おめでとうございます!

ディカプリオ: (日本語で)ありがとうございます。

Q:アカデミー賞ノミネートを受けて、どんなお気持ちですか?

レオナルド・ディカプリオ

ディカプリオ: 素晴らしいことだと思います。アカデミー賞に、特にこういう作品が認められたということがうれしいです。というのも製作に時間がかかったしリスクも高く非常に苦労もしました。この映画は世の中に警鐘を鳴らす物語です。なかなかハリウッドのスタジオからは出てこないようなものです。私の隣にいる彼らもノミネートを受けましたし非常に素晴らしい仕事をしています。受賞するかどうかは全く分からないけれど、この作品を製作できたというだけでもう受賞に値すると思います。

Q:ジョナ・ヒルさんは助演男優賞にノミネートされました。演じてみていかがでしたか?

ジョナ・ヒル

ジョナヒル: 2人と一緒にノミネートされたことが自分にとっても名誉なことです。僕が演じたドニーはとても複雑な役でした。抑制がきかなくて、とにかく思ったことをそのまま行動に移すような男です。でもとても娯楽的というか、おもしろい役だと思います。本当に素晴らしい体験をしました。

Q:作品賞、監督賞を含む5部門にノミネートされました。ジョーダン・ベルフォートの自伝を監督しようと思わせた一番の理由は何でしょうか?

スコセッシ: 引き受けるまでにしばらく時間がかかりましたが、一番の魅力だったのはレオのこの映画への情熱とキャラクターでした。自分がどういう形でできるか考えたときにレオのやる気、情熱と言うのが大きかった。毎日撮影に臨む中で、みんながここにいたい、ここで仕事をしたいと思えることは大切ですから。

Q:ウォール街の伝説の男、ジョーダン・ベルフォートのどんなところに惹かれたのでしょうか。

レオナルド・ディカプリオ

ディカプリオ: これまで、どうしても作らなければという情熱を持った作品が2本ありました。『アビエイター』と『ウルフ・オブ・ウォールストリート』です。どちらもここにいるマーティン・スコセッシ監督の作品です。なぜこういう作品に情熱を傾けるのか、はっきりとした理由は分かりませんが、2008年以降、すごく世の中の事情に興味を持つようになったし、どんどん拡大していく金融問題や腐敗というもの、そういう世の中の出来事に興味を持ったし、そういったすべての出来事を一人で体現しているようなジョーダンというキャラクターに惹かれたんです。ずっとジョーダンのことが頭から離れなかった。ずっと彼のことを考えていたし、またこのスコセッシ監督しかこの映画を監督できないと思っていました。キャラクターを重視しているからです。ほかに興味を持ってくれる監督もいましたが、やはり時間をかけて、その人物を作り上げていくというスコセッシ監督の演出が必要だったんです。ずっとスコセッシ監督の返事を待ちました。ジョーダンのようなメンタルの持ち主というか、姿勢、態度は非常にシュールというか非現実的な印象を受けると思います。そこまで、とことんお金や権力を求め、快楽に耽ることをジョーダンは包み隠さずに真実を語ってくれました。そこまで自分の恥部をさらけ出すのはなかなかできないことだと思います。

Q:映画の中でジョーダン・ベルフォートはド派手にお金を使っていました。あなたが日本でド派手にお金を使うなら、どんなことに使いますか?

ディカプリオ: 日本に限らない話だけど、何十億も何百億ものお金があったら、センチメンタルと言われるかもしれないけど、惑星に残っているジャングルや雨林やサンゴ礁を買い取って守ります。というのは大きな家や車や飛行機に興味がないんです。嘘じゃない?って言われそうだけど、本当なんです。

Q:ジョーダン・ベルフォートは実在する、存命する人物です。監督にあたり心掛けたことは?

マーティン・スコセッシ

スコセッシ: 存命の人物を扱うのは初めてではないんです。『レイジングブル』でロバート・デ・ニーロが演じた人物や『グッドフェローズ』のヘンリー・ヒルも存命だった。実際にジョーダンの描いた本を基にしていることもあるが、ジョーダン・ベルフォート本人をただスクリーンに映すということでなく、彼の持っている考え方、背景などをスクリーンに投影したいと考えてやりました。

Q:これまでの役が吹っ飛ぶようなリスキーな役でした。リスキージャンキーのような選び方をしている理由は?

ディカプリオ: アーティストとしては人々に娯楽を与える、映画を作るという意味ではインスピレーションがないとよいものは出来ないと思います。リスクのあるものにも挑戦するべきだし、眠っていてもできるような、同じようなことを繰り返しやっていたらきっと仕事はなくなってしまうし、みんなが興味を失ってしまうと思います。

レオナルド・ディカプリオ

1974年11月11日生まれ  アメリカ/カリフォルニア州ハリウッド出身 13歳の頃からCMやTVシリーズに出演。映画は1991年の「クリッター3」でデビュー。93年の「ギルバート・グレイプ」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、そして、大ヒットした「タイタニック」で世界的にブレイク。「ギャング・オブ・ニューヨーク」や「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」など、大物監督たちと組んで様々な役柄に挑戦。「アビエイター」、「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」ではプロデューサー業にも進出。

Yahoo!検索(人物):レオナルド・ディカプリオ

マーティン・スコセッシ

1942年11月17日生まれ  アメリカ/ニューヨーク市クイーンズ フラッシング出身 1968年「ドアをノックするのは誰?」で長編監督デビュー。76年にはロバート・デ・ニーロを主演に迎えた「タクシードライバー」がカンヌでパルム・ドールを受賞。以降「ニューヨーク・ニューヨーク」「レイジンブ・ブル」「キング・オブ・コメディ」「グッドフェローズ」といった多くの作品を生み出し、2001年の「ギャング・オブ・ニューヨーク」からは、レオナルド・ディカプリオとのコンビ作が続いている。2006年、「ディパーテッド」でオスカー初受賞となった。

Yahoo!検索(人物):マーティン・スコセッシ

ジョナ・ヒル

1983年12月20日生まれ  アメリカ/カリフォルニア州ロサンゼルス出身 2004年に映画「ハッカビーズ」でスクリーン・デビューを果たす。その後「40歳の童貞男」や「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」、「エバン・オールマイティ」と着実にキャリアを積み、主役に抜擢された07年の「スーパーバッド 童貞ウォーズ」でブレイク。11年、ブラッド・ピット主演の「マネーボール」でデータ分析に長けた秀才を演じ、みごとアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の助演男優賞にノミネートされた。

Yahoo!検索(人物):ジョナ・ヒル

最新出演作品

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (1月31日公開)

アカデミー賞 作品賞・主演男優賞・監督賞ほか主要5部門ノミネート!欲をカネに換えた男のダイナミックな成功とセンセーショナルな破壊を描く、仰天、興奮、衝撃のエンタテインメント!

  • 作品詳細を見る
  • レビューはこちら

facebookでも最新情報をチェックしよう!

GyaO!ストア

ページの先頭へ戻る