The87th ACADEMYAWARDS 第87回 アカデミー賞 特集

助演男優賞

華麗なオープニング・パフォーマンスに続き、最初に発表されたこの部門。プレゼンターのルピタ・ニョンゴが読み上げた名前は、大本命と目されていた『セッション』のJ・K・シモンズだった。音楽学校の鬼教師を圧倒的な迫力で演じた劇中とはまったく異なり、穏やかな表情でオスカー像を受け取ったいぶし銀の名脇役は、拍手喝采の会場を一望して柔和な笑みを浮かべる。そんなシモンズがアカデミー会員、作品の関係者に続いて感謝を捧げたのは、「世界一素晴らしい人」と表現する妻で女優のエリザベス・シューマカー。そして母親でもある彼女を讃えるとともに、世界中の人々に「親が生きているなら、連絡して“愛している”と伝えてほしい」と語り掛け、自らのキャリアや作品に一切触れることなく家族愛の尊さを訴えた。
(協力:WOWOW/編集:シネマトゥデイ)

ロバート・デュヴァル『ジャッジ 裁かれる判事』

ロバート・デュヴァル『ジャッジ 裁かれる判事』

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

1931年1月5日
アメリカ/カリフォルニア州サンディエゴ

大学で演劇を学び、軍を退役後に俳優の道を歩む。『アラバマ物語』(1962)で映画デビューし、固い信念を持つキャラクターを得意とする俳優として活躍。『ゴッドファーザー』(1972)、『地獄の黙示録』(1979)、『パパ』(1979)に続く4度目のアカデミー賞ノミネート作『テンダー・マーシー』(1983・日本未公開)で主演男優賞を初受賞した。その他にも数多くの名作に出演しており、とりわけ『ネットワーク』(1977)、『告白』(1981)、『シビル・アクション』(1998)における名演技は絶賛された。近年も『アウトロー』(2012)などで健在ぶりを示している。主演&助演を合わせて7度目のオスカーレース参戦となった『ジャッジ 裁かれる判事』では、殺人容疑を掛けられたベテラン判事を重厚に演じた。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編を見る

イーサン・ホーク『6才のボクが、大人になるまで。』

イーサン・ホーク『6才のボクが、大人になるまで。』

(C) 2014 boyhood inc. / ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.

1970年11月6日
アメリカ/テキサス州オースティン

14歳の時に『エクスプローラーズ』(1985)でデビューし、学業専念のため一時活動を休止するが、『いまを生きる』(1989)で復帰。『リアリティ・バイツ』(1994)、『ガタカ』(1997)などで広く支持を集めた。若手から中堅へ移行する過程で骨太な映画にも出演し、初めてアカデミー賞助演男優賞候補になった『トレーニング デイ』(2001)や、フィリップ・シーモア・ホフマン共演の『その土曜日、7時58分』(2007)などで実力を発揮。また、リチャード・リンクレイター監督とは『恋人までの距離(ディスタンス)』から始まった“ビフォア”シリーズ3部作(1995・2004・2013)などで気心の知れた仲で、『6才のボクが、大人になるまで。』では離れて暮らす子供たちを思いやる父親を素朴に演じている。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編を見る

エドワード・ノートン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

エドワード・ノートン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

(C) 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

1969年8月18日
アメリカ/マサチューセッツ州ボストン

イェール大学卒業後に俳優を志し、ニューヨーク演劇界で活動しながら下積みを経験。オーディションで合格した『真実の行方』(1996)の殺人容疑者役で強烈なインパクトを放ち、デビュー作にしてゴールデン・グローブ賞助演男優賞を受賞、アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされた。その後も同賞主演男優賞候補になった『アメリカン・ヒストリーX』(1998)、ブラッド・ピット共演の『ファイト・クラブ』(1999)などで異色の役柄を演じ、『僕たちのアナ・バナナ』(2000)では監督業に挑んだ。最近では『ムーンライズ・キングダム』(2012)、『グランド・ブダペスト・ホテル』(2013)の助演が印象深い。『バードマン~』では、傲慢な性格と天才的な演技力で主人公を翻弄(ほんろう)する俳優にふんしている。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編を見る

マーク・ラファロ『フォックスキャッチャー』

マーク・ラファロ『フォックスキャッチャー』

(C) MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

1967年11月22日
アメリカ/ウィスコンシン州ケノーシャ

ロサンゼルスの演技学校で学び、舞台での活動に続いて1990年代半ばに映画界へ進出。『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』(2000・日本未公開)の好演が転機となり、『死ぬまでにしたい10のこと』(2003)、『ゾディアック』(2006)などで重要な役柄を獲得した。その後も多彩な映画で人間味あふれる存在感を放ち、『キッズ・オールライト』(2010)ではアカデミー賞助演男優賞にノミネート。『アベンジャーズ』(2012)のハルク役で一層知名度を高め、近作には『グランド・イリュージョン』(2013)、『はじまりのうた』(2013)などがある。レスラー役に挑んだ『フォックスキャッチャー』では、チャニング・テイタムふんする主人公の兄として懐の深い演技を見せている。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編を見る

J・K・シモンズ『セッション』

J・K・シモンズ『セッション』

(C) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved

1955年1月9日
アメリカ/ミシガン州デトロイト

モンタナ大学で作曲を学んだのちに俳優の道に進み、舞台やテレビドラマに出演。『サイレントナイト/こんな人質もうこりごり』(1994・日本未公開)で映画デビューした。その後はバイプレーヤーとして堅実な仕事を積み重ね、『スパイダーマン』3部作(2002・2004・2007)の新聞社編集長ジェイムソン役で広く知られる存在となった。またジェイソン・ライトマン監督作品の常連で、『サンキュー・スモーキング』(2006)、『JUNO/ジュノ』(2007)、『マイレージ、マイライフ』(2009)、『ヤング≒アダルト』(2011)、『とらわれて夏』(2013)に出演している。名門音楽学校の鬼教師を圧倒的な迫力で演じた『セッション』では、すでに30以上の賞を受賞し、キャリア最大の成功作となった。

  • 人物詳細を見る
  • 予告編を見る

PR

facebookでも最新情報をチェックしよう!

TOHO CINEMAS × ぴあ × WOWOW特別企画 アカデミー賞を、みんなで語ろう!豪華商品が当たるキャンペーン

Yahoo!プレミアム会員特典 上映中作品割引き

ページの先頭へ戻る