掲載期間:2016年2月15日~3月14日

第88回2016年アカデミー賞

部門別ノミネート作品アカデミー賞は作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞をはじめ全24部門からなります。2016年オスカー像は誰の手に…!?

主演男優賞- ノミネート5作品

主演男優賞受賞

受賞発表の様子......

ジュリアン・ムーアのアナウンスにより名前が呼ばれると、ディカプリオは隣席の母親と抱擁。悲願の受賞となった彼の顔は紅潮し、口元は喜びを噛みしめていることが見てとれるほど。ステージ上ではスタンディングオベーションが沸き起こる会場をじっくりと見渡してほほ笑みを浮かべたのち、冷静にスピーチを始めた。「候補者は皆素晴らしかった。『レヴェナント』というのは信じがたいキャスト、そしてスタッフの努力の成果です」と謙虚に語り、共演者であり友人のトム・ハーディの才能を称え、アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督には時代を超越した映像表現に対し、感謝を捧げた。また自身のキャリア初期を回顧し、彼を育てたマーティン・スコセッシ監督ら恩人、両親、友人たちにも言及。環境活動家としての活躍も顕著な彼は、スピーチの後半には「気候変動は今、起きているのです。人類の危機なんです」と真摯な面持ちで、世界に向けて皆で地球を守ろうといったメッセージで締めくくった。

(協力:WOWOW/文・南樹里)


Credit: Hilary Bronwyn Gayle

この作品のノミネート部門

主演男優賞
大学在学中に演技を学び、舞台で俳優としての第一歩を踏み出す。1980~1990年代にテレビドラマや映画で地道に小さな役をこなしたのち、2000年スタートのテレビシリーズ「マルコム in the Middle」で注目された。2008年に始まった「ブレイキング・バッド」のウォルター・ホワイト役で一躍ブレイク。ガンで死ぬ前に、家族に財産を残すため麻薬製造に手を染める化学教師という型破りなキャラクターを好演し、エミー賞主演男優賞を4度受賞した。それに伴って映画界でも存在感を強め、『リンカーン弁護士』(2011)、『幸せの教室』(2011)、『ドライヴ』(2011)、『アルゴ』(2012)、『GODZILLA ゴジラ』(2014)などに出演している。『トランボ』で演じたダルトン・トランボは、名作『ローマの休日』の原作、脚本を偽名で手掛けた実在の人物。冷戦時代に赤狩りの標的となり、ハリウッドを追われた脚本家の知られざる人物像を力強い演技で伝える。 人物詳細はこちら

(c) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

この作品のノミネート部門

作品賞 主演男優賞 脚色賞 美術賞 視覚効果賞 録音賞 音響編集賞
『ミスティック・ピザ』(1988)で映画デビューし、ハーバード大学進学後も俳優業を続け、『戦火の勇気』(1996)の兵士役で注目される。親友ベン・アフレックと脚本を共同執筆した『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997)でアカデミー賞脚本賞を受賞し、主演男優賞にもノミネートされた。その後は着実にスター街道を歩み、『オーシャンズ』シリーズ(2001・2004・2007)で豪華キャストと共演し、記憶喪失の元暗殺者を演じた『ボーン』シリーズ(2002・2004・2007)では本格的なアクションに挑戦。『インビクタス/負けざる者たち』(2009)ではアカデミー賞助演男優賞候補になった。『オデッセイ』で演じるのは、ミッション中の事故で火星に取り残され、絶望的なサバイバルを繰り広げる宇宙飛行士。設定はシリアスだが、全編の大半が“一人ぼっち”の役どころを、絶妙なユーモアを交えて生き生きと体現した。 人物詳細はこちら

(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

この作品のノミネート部門

作品賞 監督賞 主演男優賞 助演男優賞 撮影賞 美術賞 編集賞 衣装デザイン賞 視覚効果賞 録音賞 音響編集賞 メイクアップ・ヘアスタイリング賞
『クリッター3』(1991・日本未公開)で映画デビューし、知的障害を持つ少年にふんした『ギルバート・グレイプ』(1993)でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。ベルリン国際映画祭銀熊賞(男優賞)を受賞した『ロミオ&ジュリエット』(1996)、歴史的な大ヒット作『タイタニック』(1997)で世界中のアイドルとなった。巨匠マーティン・スコセッシと初めて組んだ『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2001)以降は演技力に磨きをかけ、『アビエイター』(2004)、『ブラッド・ダイヤモンド』(2006)、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)でアカデミー賞主演男優賞候補に。そのほかの主演作に『ディパーテッド』(2006)、『インセプション』(2010)など。初のオスカー受賞有力との呼び声高い『レヴェナント:蘇えりし者』の役柄は、アメリカ開拓期の伝説的な人物ヒュー・グラス。大自然での過酷なロケをやり遂げた気迫の演技が観る者を圧倒する。 人物詳細はこちら

(C) Universal Pictures (C) Francois Duhame

この作品のノミネート部門

主演男優賞 助演女優賞
2001年のテレビシリーズ「バンド・オブ・ブラザース」で注目され、『300 <スリーハンドレッド>』(2007)で映画デビュー。『HUNGER/ハンガー』(2008)、『イングロリアス・バスターズ』(2009)、ベネチア国際映画祭男優賞に輝いた『SHAME -シェイム-』(2011)などで優れた演技力を発揮する一方、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)と続編『~フューチャー&パスト』(2014)における若きマグニートー役で世界的に知られる存在となった。スティーヴ・マックィーン監督との3本目のタッグ作『それでも夜は明ける』(2013)でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。今後も『マクベス』(2015)などの日本公開が控えている。『スティーブ・ジョブズ』ではタイトルロールの天才クリエイターが、3つの重要なプレゼンに臨む直前の姿を熱演。カリスマとも変人とも呼ばれたジョブズの実像を多面的に表現し、父親としての葛藤も演じた。 人物詳細はこちら

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

この作品のノミネート部門

主演男優賞 助演女優賞 美術賞 衣装デザイン賞
幼い頃から演技レッスンを受け始め、イートン校やケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに学ぶ。「アメリカン・ビューティー」の監督サム・メンデス演出による“Oliver!”で初舞台を踏む。プロとしての活動は2002年から。徐々に頭角を現わし、10年には“Red”でトニー賞の演劇助演男優賞を受賞した。1998年の「Animal Ark(原題)」でテレビ初出演。映画デビューは06年の「ザ・デンジャラス・マインド」。その後も舞台と並行しながら、「グッド・シェパード」や「イエロー・ハンカチーフ」、「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」などの映像作品に出演し、豪華出演陣による「レ・ミゼラブル」(12)では、舞台で鍛え上げた持ち前の歌唱力を披露。そして、天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士を熱演した「博士と彼女のセオリー」(14)で見事アカデミー賞主演男優賞を受賞し、一躍トップスターの仲間入りを果たした。 人物詳細はこちら

名作映画無料配信

戦場のピアニスト
第75回アカデミー賞:監督賞・脚色賞・主演男優賞受賞作品

名作無料映画をもっと見る