掲載期間:2016年2月15日~3月14日

第88回2016年アカデミー賞

部門別ノミネート作品アカデミー賞は作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞をはじめ全24部門からなります。2016年オスカー像は誰の手に…!?

外国語映画賞- ノミネート5作品

外国語映画賞受賞

受賞発表の様子......

毎年、世界中の多様な秀作が競い合うこの部門。フランス、ヨルダン、デンマーク、コロンビアからの出品作を抑え、栄えある賞に輝いたのはハンガリー映画『サウルの息子』だった。第二次世界大戦中、ナチスの強制収容所でおぞましい重労働に従事させられたユダヤ人部隊“ゾンダーコマンド”の実態を今に伝える衝撃作。プロモーションのために先ごろ来日も果たした青年監督ネメシュ・ラースローは「大変な名誉です」と切り出し、「素晴らしいスタッフとキャスト、このプロジェクトを信じてくれてありがとう」と感謝の言葉を述べた。そして「人類が直面した最も暗い瞬間でさえ、わたしたちには“声”がある。そのことが我々の人間性を保たせてくれるのです」と作品のテーマを簡潔に語り、オスカー像を控えめに掲げて喜びを表していた。

(協力:WOWOW/文・高橋諭治)


(C) 2015 CG CINEMA - VISTAMAR Filmproduktion - UHLANDFILM- Bam Film - KINOLOGY
外国語映画賞
トルコ出身の女性監督デニズ・ガムゼ・エルギュヴェンが長編初メガホンを取り、5人姉妹の自由への憧れと渇望を描く青春ドラマ。両親が他界し祖母の家に引き取られた姉妹たちが、昔ながらの厳しいしつけに必死の抵抗を試みる姿を映し出す。ギュネシ・シェンソイやドア・ドゥウシルらチャーミングな女優らが共演。第88回アカデミー賞外国語映画賞にフランス代表としてノミネートされた注目作のみずみずしさに魅了される。 作品詳細はこちら

(C) 2015 Laokoon Filmgroup
外国語映画賞
ハンガリー出身のネメシュ・ラースローがメガホンを取り、強制収容所に送り込まれたユダヤ人たちがたどる壮絶な宿命に迫る感動作。仲間たちの死体処理を請け負う主人公が、息子と思われる少年をユダヤ人としてきちんと葬るために収容所内を駆けずり回る2日間を活写する。主演を務めるのは詩や小説も手掛けるルーリグ・ゲーザ。第68回カンヌ国際映画祭にてグランプリに輝いた、ホロコーストの過酷な現実を描いた物語に言葉を失う。 作品詳細はこちら

Everett Collection/アフロ
外国語映画賞
第一次世界大戦に同盟国として参戦したオスマン帝国の統治下にあったアラビア半島。『アラビアのロレンス』と同時代を舞台とし、ヨルダンのワディ・ラムという砂漠の地で撮影された本作は、ベドウィンと呼ばれる遊牧の民の成長譚。敵国のイギリス人将校と彼を道案内していた少年が何者かに襲撃され、死亡。少年にこっそりついて行った弟のサバイバルを描く。タイトルは少年の名であり、また狼を指す。ヨルダン人監督ナジ・アブ・ヌワールにとって、これが長編デビュー作。本作は2014年のベネチア国際映画祭では斬新な作品が集まるオリゾンティー部門で監督賞を受賞、同年の東京フィルメックスでも上映された。 作品詳細はこちら

(C)Magnolia Pictures / Photofest / ゲッティイメージズ
外国語映画賞
第86回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『偽りなき者』(2012)の脚本を手掛けたトビアス・リンホルムがメガホンを取り、デンマーク軍のアフガニスタン派兵を描いた戦争ドラマ。アフガニスタンに駐留する中隊長が兵を率いての任務中にタリバンと衝突し、激しい戦闘中に下す重要な決断を軸に、戦争が兵士や非戦闘員、そしてその家族に何をもたらすのかを圧倒的なリアリティーと緊張感に満ちた演出で活写。ベネチア国際映画祭オリゾンティー部門で上映され、高い評価を受けた。

(C)Oscilloscope Laboratories / Photofest / ゲッティイメージズ
外国語映画賞
西洋の植民地政策が南米に暗い影を落としていた20世紀初頭を舞台に、コロンビアのアマゾンに暮らすシャーマンと原住民の生き残り、アマゾンにやって来た2人の科学者の40年にわたる友情を描いたドラマ。20世紀のドイツ人探検家テオドール・コッホ=グリュンベルクの日記にインスパイアされたという34歳のコロンビア人監督チロ・グエラの第3作。ロケ地であるコロンビア南東部のうっそうとしたジャングルや雄大な河をモノクロでとらえた映像美が圧巻で、カンヌ国際映画祭監督週間では芸術性の高い作品に贈られるC.I.C.A.Eアワードを受賞した。

名作映画無料配信

戦場のピアニスト
第75回アカデミー賞:監督賞・脚色賞・主演男優賞受賞作品

名作無料映画をもっと見る