掲載期間:2016年2月15日~3月14日

第88回2016年アカデミー賞

現地レポートカリフォルニアのハリウッドから、2016年第88回アカデミー賞の舞台裏を現地からレポート!未公開なシーンが隠れているかも…!?

現地レポート一覧へ戻る

最低映画を決めるラジー賞授賞式に潜入!映画ファンが作る夢の祭典

昨年公開された映画の中で最低な映画を決めるラジー賞こと第36回ゴールデンラズベリー賞の授賞式が、現地時間27日にアメリカ・ロサンゼルスで開催された。

ラジー賞は、設立者であるジョン・ウィルソン氏によって1980年にスタート。これまで授賞式は、アカデミー賞授賞式の前日に小さなホテルのカフェテリアなどを使用して内輪向けに行われていたが、昨年から会場の規模を拡大し、チケットを購入した一般客もイベントに参加できるようになった。日本でもインターネットを通じてチケットを購入することが可能だ。

今年は何と2作品を最低映画賞に選出! 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』と『ファンタスティック・フォー』

会場のパレスシアターは、1891年にイギリスの王立オペラハウスとしてオープンした(※1911年にパレスシアターと改名)歴史ある劇場。この日、格調高い装飾が施された広大な場内は、最低映画が決定する瞬間を見ようと集まった幅広い年齢層の映画ファンとメディアで埋め尽くされた。

イベントは、『スター・ウォーズ』のオープニングテロップ風にラジー賞の歴史を紹介するジョーク映像でスタート。歌手のアデルやウィル・スミスのそっくりさん(?)が次々に登場し、「『ジュピター』を観るのは地獄に昇っていく気分だぜ!」など候補作をこき下ろすミュージカルとともに華々しく開催が宣言された。

マイケル・ジャクソン「スリラー」のミュージックビデオにも登場するパレスシアター

今年の最低映画賞候補は『ファンタスティック・フォー』『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』『ジュピター』『モール・コップ ラスベガスも俺が守る!』『ピクセル』の5本。イベント中は、全身タイツに身を包んだ『ファンタスティック・フォー』のヒーローたちが学芸会レベルのバトルを繰り広げたり、ローラースケートをはいたチャニング・テイタム(のそっくりさん)が全身タイツの翼竜とプロレスを繰り広げた揚げ句『マジック・マイク』ばりのストリップを始めたりと、候補作を徹底的にコケにするパフォーマンスが展開し、場内は爆笑の渦。

司会者が候補作を読み上げるときも、「『ピクセル』より笑える映画はたくさんあるぞ、『シンドラーのリスト』とかな!」など、メディアに掲載された酷評が一緒に読み上げられるなど、映画好きのツボを突く笑いが随所に差し込まれる。

『スター・ウォーズ』風のラジー賞ロゴ、再現率高し!

そんな中、今年の最低映画に選ばれたのは『ファンタスティック・フォー』と『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。オスカー俳優エディ・レッドメインが受賞した最低助演男優賞と、テレビドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」などで知られるケイリー・クオコが受賞した最低助演女優賞を除いた全部門の受賞を分け合う人気(?)ぶりで、会員も1本に絞り切れなかったようだ。

また、ラジー賞を手にした後で見事カムバックを果たした人物に与えられるラジー名誉挽回賞(ラジーの救い手賞)は、『クリード チャンプを継ぐ男』で第88回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたシルヴェスター・スタローンが受賞。かつてラジー賞で「20世紀最低男優賞」に選ばれたこともあるスタローンの栄光に、客席から温かい歓声が沸き起こった。

しっちゃかめっちゃかな『ジュピター』の寸劇

過去にはサンドラ・ブロックやハル・ベリーが授賞式に訪れたことで話題を呼んだ同賞だが、今年は本物のセレブの登場はナシ。しかし、最低映画の祭典でありながら、映画愛に満ちた手作り感のあるショーを楽しんだ観客は誰もが満面の笑みを浮かべ、満足げに会場を後にしていた。

ジョージ・ルーカスのそっくりさんも登場

第36回ゴールデンラズベリー賞の受賞結果は以下の通り

■最低映画賞
『ファンタスティック・フォー』
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

■最低男優賞
ジェイミー・ドーナン 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

■最低女優賞
ダコタ・ジョンソン 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

■最低助演男優賞
エディ・レッドメイン 『ジュピター』

■最低助演女優賞
ケイリー・クオコ 『アルビン・アンド・ザ・チップマンクス:ザ・ロード・チップ(原題)』(※声優として)&『ベストマン -シャイな花婿と壮大なる悪夢の2週間-』

■最低リメイク、パクリ、続編映画賞
『ファンタスティック・フォー』

■最低スクリーンコンボ賞
ジェイミー・ドーナン&ダコタ・ジョンソン 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

■最低監督賞
ジョシュ・トランク監督(とアラン・スミシー監督?) 『ファンタスティック・フォー』

■最低脚本賞
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

■ラジー名誉挽回賞(ラジーの救い手賞)
シルヴェスター・スタローン(ラジー王者から『クリード チャンプを継ぐ男』で賞レース筆頭に)

※日本語のリストを転載する際はシネマトゥデイ編集部までご連絡ください

取材・文:シネマトゥデイ編集部 入倉功一

現地レポート一覧へ

その他の現地レポート

2016年アカデミー賞 部門別ノミネート作品を見る

2016年第88回アカデミー賞名作映画無料配信

名作映画無料配信

戦場のピアニスト
第75回アカデミー賞:監督賞・脚色賞・主演男優賞受賞作品

名作無料映画をもっと見る