掲載期間:2017年1月25日~3月13日

第89回2017年アカデミー賞

部門別ノミネート作品

部門別ノミネート作品

外国語映画賞

外国語映画賞 受賞
セールスマン

セールスマン

(イラン)

受賞発表の様子......

デンマーク、スウェーデン、オーストラリア、ドイツからのライバルを退け、栄えある賞に輝いたのはイランからの出品作。しかしプレゼンターの大女優シャーリー・マクレーンがそのタイトルを告げた後、ステージに上がったのは見知らぬイラン人女性だった。アスガー・ファルハディ監督と主演女優タラネ・アリシュスティが、ドナルド・トランプ大統領が発したイスラム圏7か国に対する入国禁止令に抗議し、授賞式をボイコットしたからだ。「わたしの国と他の6か国を代表してスピーチしたい。この世界を“わたしたち”と“敵”に分けてしまうことは、恐怖や闘いを促すこと。一方、映画はさまざまな形でこの世のステレオタイプを壊すことが出来ます。“わたしたち”と“敵”の間の同情の気持ちを促すことが大切なのです」。『別離』に続く2度目の外国語映画賞受賞を果たしたファルハディ監督のコメントを代理の女性が読み上げると、会場からは一斉に賛意を表明する拍手が送られた。

(協力:WOWOW/文・高橋諭治)

ヒトラーの忘れもの
ヒトラーの忘れもの(デンマーク)
外国語映画賞
第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基に描くドラマ。恐ろしい体験を共有するうちに、戦時中は敵同士だったドイツ兵捕虜とデンマーク人軍曹が次第に人間として距離を縮めていく過程を丁寧に描写する。デンマークのマルティン・サンフィリートが監督と脚本を担当。人間の善と悪の二面性を浮き彫りにする物語に引き込まれる。 作品詳細はこちら
幸せなひとりぼっち
幸せなひとりぼっち(スウェーデン)
メイク・ヘアスタイリング賞 外国語映画賞
フレドリック・バックマンのベストセラー小説を基にした、愛妻を亡くし人生に絶望した老人が、隣人一家との交流を通して徐々に心を開いていく人間ドラマ。主人公の心の変化を追いながら、「人は一人で生きられるのか」「人生とは何か」を問い掛ける。『青空の背後』などのハンネス・ホルムが監督を務め、偏屈な主人公を『アフター・ウェディング』などのロルフ・ラッスゴードが演じる。 作品詳細はこちら
セールスマン
セールスマン(イラン)
外国語映画賞
『別離』『ある過去の行方』などのアスガー・ファルハディ監督がメガホンを取ったサスペンスドラマ。不幸な事件をきっかけに、平穏な日々を送っていた夫婦の人生が少しずつ狂い始める様子を丁寧に描写する。ファルハディ監督作『彼女が消えた浜辺』でも共演したシャハブ・ホセイニとタラネ・アリシュスティが夫婦を熱演。思いがけないてん末に驚がくする。 作品詳細はこちら
タナ(原題) / Tanna
タナ(原題) / Tanna(オーストラリア)
外国語映画賞
南太平洋に浮かぶ島国バヌアツの実話に基づく、昔からの慣習が残る部族の若い男女の恋愛を描いたドラマ。部族長の息子と恋に落ちたヒロインが、部族間の紛争が激化するなかで別の男性と政略結婚させられそうになり、駆け落ちすることを決意。2人を暗殺しようとする敵の兵士に追われながら、愛を取るか部族の伝統を守るかの選択を迫られる。活火山や森など原始的な大自然の残る島で撮影され、ほとんどの役を現地民が演じている。監督のベントレー・ディーンとマーティン・バトラーはこれまでドキュメンタリーを手掛けており、本作ではベネチア国際映画祭批評家週間の観客賞及び撮影賞を受賞した。
ありがとう、トニ・エルドマン
ありがとう、トニ・エルドマン(ドイツ)
外国語映画賞
第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた家族ドラマ。ルーマニアで働く女性と、彼女を心配してドイツから訪ねてきた風変わりな父親との触れ合いを見つめる。メガホンを取るのは『恋愛社会学のススメ』などのマーレン・アデ。テレビドラマ「ヘリ」シリーズや『ヒランクル』などのペーター・シモニシェック、『ピノキオ』などのザンドラ・ヒュラーらが出演する。ユーモラスなタッチ、父と娘がこれまでの関係を見つめ直す姿に魅せられる。 作品詳細はこちら
2017年第89回アカデミー賞名作映画無料配信

名作映画無料配信

皇帝ペンギン
皇帝ペンギン(01:26:01)
2006年 ドキュメンタリー長編映画賞
配信期間:2017/2/20〜2017/3/19
それでも恋するバルセロナ
それでも恋するバルセロナ(01:58:31)
2009年 助演女優賞 スカーレット・ヨハンソン主演
配信期間:2017/2/22〜2017/3/21
オンリー・ゴッド(R15+)
オンリー・ゴッド(R15+)(01:29:26)
本年度ノミネート ライアン・ゴズリング出演
配信期間:2017/2/18〜2017/3/17

名作無料映画をもっと見る