掲載期間:2019年1月17日~3月20日

第91回2019年アカデミー賞特集

昨年の『判決、ふたつの希望』に続き、今年もレバノン作品が候補に。12歳の貧しい少年が、年上の男性と強制結婚させられた11歳の妹が死亡したことを知り、妹の夫を刺して逮捕される。その裁判で少年が「最低限の暮らしと安全と愛情を与えることができないなら子供を産むな」と両親を訴える様子を通して、貧困や育児放棄、移民などの問題をあぶり出す。リサーチに3年を費やし、物語の要素は実際に起きた出来事や監督が目撃したことを基にしており、主人公の少年をはじめ物語と似た境遇の人たちをキャスティングしているという。このリアルな描写が高く評価され、第71回カンヌ国際映画祭では審査員賞を受賞した。女優でもある監督のナディーン・ラバキーは、初の長編監督作『キャラメル』(2007年)がカンヌ国際映画祭監督週間や各国の映画祭で上映され、称賛された。

その他の予告編も見る

アカデミー賞授賞式は2月25日午前10時(日本時間)

Yahoo!映画の公式ツイッターのフォローで、ノミネート発表・受賞発表リアルタイムで速報投稿予定!

無料の名作映画

アカデミー賞関連映画を順次配信開始

無料の名作映画をもっと見る

フォトギャラリー

今年の見どころ

無料の名作映画

アカデミー賞過去受賞・ノミネート作品の名作映画

Yahoo!映画ツイッター

ニュース・結果速報