掲載期間:2021年3月16日~5月9日

第93回2021年アカデミー賞特集

新海誠監督『ミナリ』を絶賛!! そして、ハリウッド実写版を手掛けるチョン監督が『君の名は。』の魅力を語る

BANGER!!!

新海誠監督が第93回アカデミー賞6部門にノミネートされた『ミナリ』を称賛!リー・アイザック・チョン監督からも、『君の名は。』についてのコメントが到着!日米の俊英監督がお互いにたたえ合う!

『ミナリ』(c) 2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All Rights Reserved.

『ムーンライト』(2016年)や『レディ・バード』(2017年)など作家性の強い作品で今やオスカーの常連となったA24と、『それでも夜が明ける』でエンターテイメントの定義を変えたブラッド・ピットのPLAN Bがタッグを組んだ『ミナリ』が2021年3月19日(金)に公開。本年度アカデミー賞作品賞含む6部門ノミネートされて、2020年の『パラサイト 半地下の家族』に続きアカデミー賞??での波乱起こす 新たなる家族映画のマスターピースとして話題になっている。

リー・アイザック・チョン監督がハリウッド実写版『君の名は。』を手掛けることが決定した縁から、新海誠監督が一足早く『ミナリ』を鑑賞。自身のTwitterにて良いもの観たなあ」と称賛し、「チョン監督にハリウッド版『君の名は。』を監督してもらえることが、あらためて幸せですと喜びを語った。

そして、リー・アイザック・チョン監督からも『君の名は。』についてコメントが到着!『ミナリ』はチョン監督の半自伝的ストーリーで、監督は幼少期、広大な大地が広がるアーカンソー州育ち。そんな田舎育ちな点を新海誠監督との共通点に挙げ、新海監督が意義深いと思っている部分は自分にとっても意義深いと自然に思えるのが良いと思っていますとコメント。日本の皆さまにとって『君の名は。』は大切な作品であることをよく知っていますので最善を尽くしますとハリウッド実写版制作に意気込みを語った。オリジナルの『君の名は。』については、とても神秘的で感動的な作品と評し、さらには『君の名は。』は自然や大地に耳を傾け、どのように人に影響を与えているのかを受け入れていくというテーマ性も持ち合わせています。それは『ミナリ』にも共通していると思いましたとコメント。これまで小津安二郎監督をはじめ、日本の<家族映画>にインスパイアされたと語るチョン監督は、実際に、僕は『ミナリ』を作った後は家族に対しても思いが明確になりました。皆さんも『ミナリ』を観た後に同じように感じてもらえるといいなと思っていますと、公開を待ち望む日本のファンに向けてメッセージを贈った。

『ミナリ』は2021年3月19日(金)より、TOHOシネマズシャンテほか、全国ロードショー

Yahoo!映画作品詳細へ

BANGER!!!編集部

その他の今年の見どころ記事

今年の見どころをもっと見る

アカデミー賞授賞式は4月26日午前9時(日本時間)

フォトギャラリー

無料の名作映画

アカデミー賞過去受賞・ノミネート作品の名作映画
アカデミー賞特集 受賞作レンタル
アカデミー賞特集 映画診断