掲載期間:2021年3月16日~5月9日

第93回2021年アカデミー賞特集

グレン・クローズ、手袋の下に隠した「ネイルカラー」が予想外【2021年アカデミー賞授賞式】

FRONTROW

第93回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた俳優のグレン・クローズが、華やかなブルーの手袋をつけてレッドカーペットに登場。その手袋の下に隠された「ネイル」が予想外だとSNSで話題沸騰中。(フロントロウ編集部)

アカデミー賞授賞式に出席したグレン・クローズ

 映画『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』のマモーウ役として、第93回アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされた俳優のグレン・クローズ。

 日本時間の4月26日に行なわれたアカデミー賞授賞式のレットカーペットでは、ブルーのガラスビーズが刺繍された美しいジョルジオ・アルマーニのセットアップに、お揃いのイブニンググローブ(手袋)を着用した姿で登場し、会場に華を添えた。

 なかでも、大きな注目を集めているのは、グレンのイブニンググローブの下に隠された「ネイル」。実は、自身のインスタグラムにのみ、グローブの下のネイルをシェアしており、その「ネイルカラー」が予想外だとSNSで話題を呼んでいる。

「ブライトイエロー」のネイルで参戦

 アカデミー賞授賞式の数時間前に公開されたインスタグラムの写真には、レッドカーペットに向けて準備中であろう、パジャマ姿のグレンが。そして、話題となっている彼女の指先には、グローブの下に隠すのがもったいないほど、色鮮やかな「ブライトイエロー」のネイルがお目見え。

Instagram / @glennclose

 ブルーのシックな衣装からは想像できないカラフルなイエローネイルに、インスタグラムのコメント欄には「素敵なネイル!」とグレンを称賛する声が挙がっている。

手袋を着用したのは新型コロナウイルス対策?

 米E! Onlineによると、グレンがあえてレッドカーペットで「イブニンググローブ」を着用した理由は主に2つあるそうで、1つめは、いまだ感染拡大が続く新型コロナウイルス対策として。2つめは、グレンの衣装を手がけたアルマーニ氏の母親へのリスペクトだと報じている。

 みんなの視線を集めるドレスだけでなく、手袋の下に隠されて見えない「ネイル」にも気合を入れるところは、さすがアカデミー賞授賞式。はたして、アフターパーティーでは、自慢の「ブライトイエロー」のネイルを披露するのか、引き続き注目したい。(フロントロウ編集部)

FRONTROW(フロントロウ)

その他の今年の見どころ記事

今年の見どころをもっと見る

アカデミー賞授賞式は4月26日午前9時(日本時間)

フォトギャラリー

無料の名作映画

アカデミー賞過去受賞・ノミネート作品の名作映画
アカデミー賞特集 受賞作レンタル
アカデミー賞特集 映画診断