掲載期間:2019年1月17日~3月20日

第91回2019年アカデミー賞特集

クイーンの登場に会場総立ちか...アカデミー賞授賞式の見どころ

2月25日(日本時間)に開かれる「第91回アカデミー賞授賞式」がいよいよ間近に迫ってきました。今年は司会者なしで行われるため、例年とはひと味違う授賞式になる予感です。そこで、受賞結果だけではない「オスカーナイト」の見どころを紹介します。

写真:Splash/アフロ

■授賞式オープニングから会場は総立ちか

クイーンが映画の祭典の幕開けに登場。日本でも大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』からクイーンのオリジナルメンバーのブライアン・メイ(ギター)とロジャー・テイラー(ドラム)、アダム・ランバートがボーカルを務めての生演奏が披露されます。一部報道によれば、伝説のバンドの登場は授賞式のオープニングを飾る予定だとか。フレディ・マーキュリー役を演じた主演男優賞候補のラミ・マレックは、客席からステージを見つめるのか? それとも、劇中で白いタンクトップとジーンズを着た姿が印象的だった「ライブ・エイド」の衣装で演奏に加わったら......、夢の共演に世界中のSNSから歓喜の声が広がることでしょう。今年は司会者不在で心配されましたが、オープニングから会場が総立ちになることは間違いありません。

写真:Shutterstock/アフロ

■歌姫の圧巻のパフォーマンスに鳥肌必至

あの2人のライブパフォーマンスも必見。作品賞を含む8部門でノミネートされた『アリー/ スター誕生』で共演したレディー・ガガとブラッドリー・クーパーが、歌曲賞候補の「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』愛のうた(Shallow)」を生披露します。1月には、ガガのショーにクーパーがサプライズで登場して、デュエットを披露したようです。本番の授賞式では、劇中で見せたようなツーショットが見られるのでしょうか? 歌姫の圧巻のパフォーマンスに鳥肌が立つような感動が待ち受けているはずです。また、歌曲賞候補からは『メリー・ポピンズ リターンズ』の主題歌「The Place Where Lost Things Go(幸せのありか)」を『ローズ』(1979年)などで知られる、ベット・ミドラーが歌うことも明らかになっています。

(C) 2018『万引き家族』 製作委員会

■恒例の映画人をしのぶ追悼コーナー

授賞式の楽しみはライブパフォーマンスだけではありません。ここ1年間で亡くなった映画人をしのぶ追悼コーナーも恒例となっています。『カッコーの巣の上で』(1975年)と『アマデウス』(1984年)でアカデミー賞作品賞を2度受賞しているミロス・フォアマン監督、『ラストエンペラー』(1987年)『ラストタンゴ・イン・パリ』(1972年)で知られるベルナルド・ベルトルッチ監督などが紹介されるでしょう。また、アメコミ界の巨匠スタン・リーも含まれるはずです。昨年9月に死去した樹木希林さんも今年の外国語映画賞候補の『万引き家族』に出演しているため紹介される可能性も? 映像に合わせて湧き起こる、ねぎらいの拍手にも耳を傾けてほしい瞬間です。

写真:Shutterstock/アフロ

■授賞式ハイライトの作品賞発表は?

大トリは作品賞の発表。2年前には、受賞作品を間違えて発表する前代未聞のハプニングが起きたことは、記憶に新しいところです。昨年は、その張本人のウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイが汚名返上とばかりに再登場して話題を集めました。授賞式のハイライトとなる今年の作品賞のプレゼンターの大役を務めるのは? そして、映画界の最高栄誉はどの作品の頭上に輝くのか。2月25日(日本時間)に発表される運命の瞬間が、いまから待ちきれません。

Yahoo!映画「アカデミー賞特集」では、午前10時ごろから受賞結果のリアルタイム速報を実施予定。

歌曲賞候補「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」(日本語字幕入)
GYAO!にて無料配信中

記事:Yahoo!映画

その他の今年の見どころ記事

今年の見どころをもっと見る

アカデミー賞授賞式は2月25日午前10時(日本時間)

Yahoo!映画の公式ツイッターのフォローで、ノミネート発表・受賞発表リアルタイムで速報投稿予定!

フォトギャラリー

無料の名作映画

アカデミー賞過去受賞・ノミネート作品の名作映画

ニュース・結果速報