掲載期間:2019年1月17日~3月20日

第91回2019年アカデミー賞特集

「ハリウッド王道」の感動作に栄冠...アカデミー賞全部門結果

世界最高峰の映画の祭典「第91回アカデミー賞」が2月25日(日本時間)、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われました。注目の作品賞に輝いたのは『グリーンブック』。最多4部門を受賞した『ボヘミアン・ラプソディ』は、主演男優賞(ラミ・マレック)などを獲得。日本作品の『万引き家族』『未来のミライ』はいずれも受賞を逃しました。今年の授賞式で話題を集めた、5つの出来事を振り返ります。

■ハリウッドの王道が作品賞受賞

写真:Getty Images

授賞式の大トリを務めたハリウッド女優のジュリア・ロバーツが発表した作品名は『グリーンブック』でした。下馬評では、動画配信サービスのNetflixオリジナル作品『ROMA/ローマ』が有力視されてましたが、ラストで大どんでん返しが待っていました。映画界最高の栄誉を獲得した『グリーンブック』の製作者ジム・バークは本作が愛情と優しさと敬意をもって作られた映画とスピーチ。ピーター・ファレリー監督も「この映画はまさに愛の物語であり、いろんな違いがあってもお互いを愛し合うこと、われわれはみんな同じ人間であることを描いた作品」と喜びを語りました。『ROMA/ローマ』が受賞をしていれば、歴史の転換点になるとの戦前予想も、終わってみれば「ハリウッド王道」の感動作がオスカーの栄冠を手にしました。

■アカデミー賞でも「クイーン」旋風

写真:Getty Images

アカデミー賞でも「クイーン」旋風が巻き起こりました。国内興収が119億円を突破したクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が最多4部門を制覇。主演男優賞を獲得したラミ・マレックは、クイーンのメンバーに対して「とても大きな伝説に関わることができて光栄です」と感謝の言葉を述べました。続けて「人生に悪戦苦闘している人たち。自分の声を見いだそうとしている人たち。例えばゲイや移民の人々。これは人生を自分らしく生き抜いた人(フレディ・マーキュリー)についての映画です」と感動的なスピーチを披露して、場内を沸かせました。

■日本作品は惜しくもオスカーに届かず

Phil McCarten / cA.M.P.A.S.

大本命の前に日本作品はオスカーに届かず......。外国語映画賞でノミネートされた『万引き家族』は、今年の賞レースで常に先頭を走っていたアルフォンソ・キュアロン監督の『ROMA/ローマ』の牙城(がじょう)を崩すことはできませんでした。また、細田守監督の『未来のミライ』が候補に入っていた長編アニメ映画賞も最有力の『スパイダーマン:スパイダーバース』が順当に受賞。今回ばかりはライバル作品が強力だったとの声も聞かれます。しかし、『万引き家族』と『未来のミライ』が描いた「家族」というテーマが、ハリウッドで評価されたことは大きな意味があるといえるでしょう。

■歌曲賞受賞のガガが感動のスピーチ

写真:Getty Images

レディー・ガガは歌曲賞を受賞したスピーチで、涙を浮かべて、夢を持ち続けることを強く訴える感動のスピーチを行いました。また、ガガとブラッドリー・クーパーは圧巻のライブパフォーマンスも披露。『アリー/ スター誕生』で共演した2人は、「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』愛のうた(Shallow)」を熱唱して、会場から大きな拍手を浴びました。

■「司会者なし」でも大盛り上がり

写真:ロイター/アフロ

今年は異例の司会者不在で行われましたが、その幕開けにいきなりクイーンが登場。日本でも大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』からクイーンのオリジナルメンバーのブライアン・メイ(ギター)とロジャー・テイラー(ドラム)、アダム・ランバートがボーカルを務めてのライブ・パフォーマンスを披露しました。「ウィ・ウィル・ロック・ユー/WE WILL ROCK YOU」と「伝説のチャンピオン/WE ARE THE CHAMPIONS」の2曲を歌い上げ、演奏終盤にはフレディ・マーキュリーの映像がステージ後方に映し出される演出も。会場は総立ちで伝説のバンドに大きな拍手を送りました。その後も大きな混乱が起きることなく、授賞式はスムーズに進行。「第91回アカデミー賞」は例年よりも短時間で幕を閉じました。

■第91回アカデミー賞全部門受賞結果

<作品賞>:『グリーンブック』

<主演男優賞>:ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』

<主演女優賞>:オリヴィア・コールマン『女王陛下のお気に入り』

<助演男優賞>:マハーシャラ・アリ『グリーンブック』

<助演女優賞>:レジーナ・キング『ビール・ストリートの恋人たち』

<監督賞>:アルフォンソ・キュアロン『ROMA/ローマ』

<外国語映画賞>:『ROMA/ローマ』(メキシコ)

<長編アニメ映画賞>:『スパイダーマン:スパイダーバース』

<脚色賞>:『ブラック・クランズマン』

<脚本賞>:『グリーンブック』

<撮影賞>:『ROMA/ローマ』

<美術賞>:『ブラックパンサー』

<音響編集賞>:『ボヘミアン・ラプソディ』

<録音賞>:『ボヘミアン・ラプソディ』

<編集賞>:『ボヘミアン・ラプソディ』

<作曲賞>:『ブラックパンサー』

<歌曲賞>:『アリー/スター誕生』シャロウ ~愛のうた

<衣装デザイン賞>:『ブラックパンサー』

<メイク・ヘアスタイリング賞>:『バイス』

<視覚効果賞>:『ファースト・マン』

<長編ドキュメンタリー映画賞>:『フリーソロ(原題)』

<短編ドキュメンタリー映画賞>:『ピリオド.エンド・オブ・センテンス.(原題)』

<短編アニメ映画賞>:『Bao』

<短編実写映画賞>:『スキン(原題)』

記事:Yahoo!映画

その他の今年の見どころ記事

今年の見どころをもっと見る

アカデミー賞授賞式は2月25日午前10時(日本時間)

Yahoo!映画の公式ツイッターのフォローで、ノミネート発表・受賞発表リアルタイムで速報投稿予定!

フォトギャラリー

無料の名作映画

アカデミー賞過去受賞・ノミネート作品の名作映画

ニュース・結果速報