Yahoo! JAPAN

掲載期間:2022年2月9日~4月11日

第94回2022年アカデミー賞特集

ハリー・ポッター魔法ワールド最新作!「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」公開!シリーズ最大の"謎"に迫る

提供:ワーナー・ブラザース映画

「ハリー・ポッター」魔法ワールドで唯一のオスカーを獲得している「ファンタスティック・ビースト」シリーズ。「ハリー・ポッター」で明かされなかった最大の謎<ダンブルドア家の秘密>に迫る最新作が、いよいよ公開!

最新作のストーリー

魔法使いで魔法動物学者の主人公、シャイでおっちょこちょいなニュートが、ダンブルドア先生、魔法使いの仲間たち、さらに人間(マグル)との寄せ集めでデコボコチームを結成! 人間界を支配しようと企む史上最悪の黒い魔法使い、グリンデルバルドに立ち向かう。そしてついに明かされる、「ハリー・ポッター」魔法ワールド最大の謎、「ダンブルドアとその一族の秘密」とは...? 物語はますますハリポタの物語へと繋がっていき、ドキドキワクワクが止まらない!

最新作の見どころ

世界で歴史的大ヒット記録を更新する史上最強のエンターテインメント、「ハリー・ポッター魔法ワールド」。「ファンタスティック・ビースト」は、「ハリー・ポッター」と同じ魔法界を舞台に、ホグワーツ魔法魔術学校でハリーも使用した教科書『幻の動物とその生息地』の著者、ニュート・スキャマンダーの冒険を描く新シリーズ。待望の最新作はシリーズ全体の鍵となる重要な作品として、早くもファンの間で話題が持ちきりだ。

今作では魔法使いのニュートとダンブルドア先生を中心に、魔法使いの仲間たち、さらにマグル(非魔法族の人間)をも寄せ集めた"デコボコチーム"を結成、魔法使いが支配する世界を作ることを企む史上最悪の黒い魔法使い・グリンデルバルドに立ち向かう!

彼らが世界を変える!?個性的な登場人物に注目!

最新作の鍵を握る"デコボコチーム"。3人の主要人物を紹介しておこう。 主人公、シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者、ニュート(エディ・レッドメイン)は、ホグワーツのハッフルパプ寮出身。魔法動物を守るため、魔法のトランクを持って世界を飛び回っている。誠実で優しい性格だが、魔法動物を傷つけるものには毅然と立ち向かう勇気の人でもある。

史上最も偉大な魔法使い、ダンブルドア。「ハリー・ポッター」シリーズではホグワーツ魔法魔術学校の校長として重要な役割を果たすが、本作で描かれているのは、変身術の先生だった頃のダンブルドア(ジュード・ロウ)だ。ある事件でニュートが退学させられそうになった時、強く反対した慈悲深い人物。ホグワーツ校始まって以来の秀才とも呼ばれ、グリンデルバルドとは同じ志を持ち「血の誓い」を交わした過去がある。


そして今回、魔法使いチームに参戦するのがマグルのジェイコブ(ダン・フォグラー)。パン屋を営む陽気なマグルであるジェイコブは、ニュートたちに巻き込まれ、図らずも魔法界に足を踏み入れてしまった。今作ではなんとダンブルドアから杖を贈られ、ニュートたちと共にグリンデルバルドに立ち向かうことになる。マグルが魔法を使う瞬間がみられるのだろうか!?魔法使いのクイニー(アリソン・スドル)との恋愛模様も、気になるポイントだ。

ますます顕著になる、「ハリポタ」ワールドとのリンク!

「ファンタビ」での"デコボコチーム"は、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で登場した「ダンブルドア軍団」を連想させる。そう、最新作では、ほかにもたくさん「ハリー・ポッター」とリンクするところがあり、それらを確認しながら鑑賞するのもお楽しみの一つなのだ。魔法があふれる"ホグワーツ城"、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」に出てきた"ホグズミード村"も登場し、時空を超えてつながる魔法ワールドから目が離せない。

また、主人公ニュートとともに活躍するのが、「ファンタビ」でもお馴染みの"魔法動物"たちだ。キラキラしたものを集めるのが大好きで、たまに奇跡を起こす"ニフラー"。小枝のような風貌で、鍵を開けるのが得意な"ボウトラックル"のピケット。最新作ではどんな新しい魔法動物に出会うことができるのか、考えただけで胸がワクワクする。


今回の物語の舞台はどの都市? そしてダンブルドアの秘密とは...?

第1作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」では、ニュートのトランクの中から魔法動物たちがニューヨークの街で逃げ出し、大パニックに。第2作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」でニュートがグリンデルバルドを追って出かけた先は、パリだった。

ホグワーツ魔法魔術学校周辺がメインの舞台となっている「ハリー・ポッター」シリーズと異なり、世界の都市を舞台にして、グローバルな展開を見せてきた「ファンタビ」。最新作では、一体どんな場所が登場するのだろうか?加えて、全編の映像美にも期待が高まる。

そして、タイトルにもあるように、本作の一番の見どころはやはり「ダンブルドアの秘密」とは何か...という点だ。「ハリー・ポッター」シリーズで描かれてきたダンブルドアの過去と、示唆された秘密。ニュートはいったい、何を知ることになったのか? シリーズを通じて今まで明かされてこなかった最大の秘密は、大迫力のスクリーンで、最高潮の興奮を味わいながら目撃したい。(山野井春絵)

劇場公開情報

4月8日(金) 全国ロードショー 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』 
公式サイトへ

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

アカデミー賞授賞式は3月28日午前9時(日本時間)

フォトギャラリー

無料の名作映画

アカデミー賞過去受賞・ノミネート作品の名作映画
アカデミー賞特集 受賞作レンタル
アカデミー賞特集 映画診断